スポンサーリンク

コロナ禍でも好景気/就職はIT業界で間違いなし【業種マップ】

就職/転職
ご質問
ご質問

IT業界に就職したいと考えていますが、業界が広すぎて具体的なイメージがまったく付きません。どのような業種・職種があって、どのような事業を行っているのか?簡単に教えて下さい。

カモフラ<br>(管理人)
カモフラ
(管理人)

たしかに、IT業界はとても広く・複雑なため、一言で表現することが難しい産業になります。今回はだいぶざっくりとした内容となりますが、代表的な5業種を中心にその概要についてご紹介させて頂きます。

本日の結論

IT業界 = 大きく分けると以下の「5業種に分類」することができます。
1. 情報処理サービス
2. ソフトウェア
3. ハードウェア
4. インターネット/Web
5. 通信インフラ
業種ごとに特色がある業界」である。

IT業界の主要5業種

【10分業界研究】IT業界の職種を徹底解説!
【7分業界研究】IT業界のビジネスモデルについてわかりやすく解説!

情報処理サービス = 顧客要件をヒアリングし、大きなシステムを作り上げていく業界

ソフトウェア = 独自アプリケーションソフトの開発/販売する業界

ハードウェア = サーバー/ストレージなど、ハードウェアを開発/販売/保守する業界

インターネット/Web = インターネットを利用した各種サービスを提供する業界

通信インフラ = 電話回線/通信網など、インフラを整備・提供する業界

業界は広く色々な仕事がございます。今回は業種にフォーカスして、IT業界全体を紐解いていきます。大きく分類すると上記の5業種になります。また、一般的にプログラマ/システムエンジニアが一番多い業界は「情報処理サービス」となり、就職の難易度は若干低めとなります。逆に「インターネット/Web」は人気が高くハイスキルな業界のため、難易度は高めとなります。

IT業界の将来性について

【徹底解説】コロナ不況の就職はこれ一択!「IT業界」がオススメな理由
【IT業界研究・完全版】エンジニアの「仕事内容」「働き方」を徹底解説【就活&転職】

IT業界は将来性があり、魅力的な市場と言われます。なぜでしょうか。

  • 市場規模 : 年々拡大しており、今後も安定した仕事の供給が見込めます
  • 労働人口 : 常にヒト不足/売り手市場なため、通年で人材採用が見込めます
  • 平均年収 : 日本の平均値を上回っており、特に人気職種は大きな年収が見込めます
  • 有望な職種4選(セキュリティ、インフラ、Web系、先端系(AI、IoT、クラウド))

世界をリードするGAFAの影響で日本市場においても今後数年のうちに大きな市場が形成されることが期待され、労働人口や収入面でも良い方向へ進んでいくと予想されます。

本日のおすすめ書籍

まとめ

格言も含めて、IT業界を面白・おかしく紹介するとこんな事が日常茶飯事です。

  • わからない事があります = 「ググったのか?それから聞いてきて!」>>Googleは神
  • 納期に間に合う? = 「もう少しで完了します」>>もう少しは2・3日位の場合もあり
  • なんか動作がおかしい? = 「それは仕様です」>>たとえ不具合でも仕様は無償では直さない
  • 経験+高スキル保持者 = 「あのひとは神です」>>経験+スキルで皆から神と呼ばれる
  • オフィスはつねに静か = 「カタカタカタカタ!!!」>>キーボードと空調音しかきこえない

IT業界 = きつい・残業・ブラック企業」というイメージもございますが、最近は36協定も厳しく、無理に残業を強要すると”労働基準法違反”として経営者(管理者含む)は逮捕されてしまいます。そんな背景もあり、テレワークや裁量労働制の導入など、日々、働きやすい環境の提供が進んでいる業界です。また、最近は女性社員が増えだしたのも、そのような問題が抑制され始めたからではないかと推測しています。

本日のおさらい

IT業界は今後も大きな成長が期待される魅力的な産業である。
主要5業種が独立して存在するのではなく、相互に互恵な関係である。
市場も広く、ちょっとおかしな人もたまにいますが、人材交流が盛んな業界です。

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。

就職/転職
スポンサーリンク
♡(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)***シェアをお願い致します***(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)♡