スポンサーリンク

白石峠 完全攻略【ヒルクライム/アラフィフ体験記(前編)】

コーヒーブレイク
カモフラ<br>(管理人)
カモフラ
(管理人)

本日の記事は、コーヒーブレイクということで、IT業界の話題からちょっと離れて、カモフラ(管理人)が皆様へ共有したい「ささやかな豆知識」について、徒然なるままにご紹介していこうと思います。

はじめに

荒川(通称:荒サイ)沿いを中心にサイタマはロードバイク乗りが多く、多くの方がサイクリングを楽しんでいます。最初のうちは50KM走破、100KM(ロングライド)と目標のハードルを上げていき、多くの方が最終的にヒルクライムにチャレンジしたいと考えます。そんな方々のココロをバキバキに折る最初の関門(激坂)として有名な白石峠について本日はご紹介させていただきます。(まずは、そのツラさを体感していただくためにも、有名Youtuberのけんたさん・篠さんの激走をご覧ください)

ロードバイクで全国坂めぐり!埼玉の峠といったらここ 「白石峠」
【ロードバイク】白石峠を25分台で登ってみた【ヒルクライム】

いかがだったでしょうか?(かなりの激坂ですよね) 白石峠は、平均勾配8.6%、標高差は540mの距離約6.4km であり、上級者向けのヒルクライムスポットです。そのため、ヒルクライム(初心者)にはかなりハードルが高く、準備なしに挑むととても後悔します。

白石峠(埼玉)はヒルクライム好きの登竜門

埼玉でヒルクライム初心者が最初に練習する有名スポットとして、物見山(東松山 : 標高135mの小さな山/斜度は5%前後)があるのですが、ヒルクライムの好き・嫌いが分かれるほど、ロードバイク乗りのココロを試してくれます。そして、その最初の試練(物見山)をクリアしたモノだけがチャレンジできるNext Stageが白石峠であり、「ヒルクライムをやりとげた!」と友達に自慢できる場所でもあります。

そんな埼玉サイクリストの聖地(白石峠)を登ることにより得られる称号は数多く、また、たくさんの魅力が満載な場所です。「峠にロマンを感じて登頂後に感動する」・「ハードなトレーニングを兼ねて30分以内に登り切る」・「忍耐力を試すためにツライ試練を求める」などなど、ヒルクライムはまさにロマンですね!(登頂後にこんな素晴らしい景色をみたくありませんか?この記事を書きながら、また来週白石峠に登ろうかな?と考え始めてしまいました!)

番外編(初心者向けヒルクライムスポット=物見山)

ロードバイク初心者が足をつかずに物見山を登れるかチャレンジしてみた!

最後に番外編ということで埼玉の初心者向けヒルクライムスポットとして有名な「物見山=東松山」もご紹介させていただきます。こちらは標高135m/物見山小周回コースは1周約5.5km、獲得標高約90m程度となっており、初心者の方でも安心してトライできる練習場所となります。ヒルクライムは通常のライドとは少々勝手が違うため、激坂に挑戦する前にダンシングやペース配分など事前の練習が重要です。(ヒルクライムが気になる女性も気軽にチャレンジできるスポットになります!)

まとめ

本日はヒルクライムスポットで有名な埼玉/白石峠の体験記(前編)についてご紹介させて頂きました。白石峠は関東屈指の激坂としても有名であり、日々多くのサイクリストで賑っています。ただ、白石峠はヒルクライム初心者にはとてもハードルが高く、事前準備なしに挑むとかなり後悔します。(リタイア多発) そんな場所にも関わらず、多くの人を魅了する理由は「白石峠をクリア=ヒルクライム/中・上級者の証」であり、山好きサイクリストにとっては一度はチャレンジしたい「Must-Go」なスポットです。(苦しい激坂をクリアして山頂で見下ろす美しい景色はきっと、あなたの人生も変えてくれるかもしれません。ぜひヒルクライム好きな方は一度挑戦してほしいです)

本日のおさらい

白石峠は埼玉屈指のヒルクライムスポットであり、激坂(上級者向け)としても有名
白石峠をクリアするためにはペース配分やヒルクライムの基本テクニックが必要
白石峠(完走)=ヒルクライム/中・上級者の証であり、ローディとして一度は挑戦したい

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。