スポンサーリンク

IT業界へ転職(高年収/内定)と市場価値の上げ方を徹底解説

まとめサイト
このサイトできっと「あなた」も魅力的な仕事が見つかります!

・知識/技術があれば、将来の雇用(不況)に不安を感じる必要はございません
・IT業界は人材の流動が活発であり、転職は今がチャンスです
・IT業界はやる気と適正があれば、誰もがキャリアアップ(高収入)可能です

IT業界の転職事情について

転職活動はとても勇気がいるイベントです。現在の待遇(年収)やキャリアプラン(スキルアップ)に不満がある場合、誰もがその選択を考えさせられる時が必ず来ます。また、IT業界で働く大きな魅力は会社に依存せず=自分の力(スキル)で稼ぐ力を得ることが出来ることです。つまり「常に転職することを意識した準備」をするべきです。

転職後に高待遇・年収を獲得する方が多い

IT業界で 年収600万円 は1つのターニングポイントです。ただし、下記でも指摘していますが、「あなたの能力が高い=年収が高い」場合もあるが、ほとんどの場合、「伸びる市場で勝負している会社に勤務する」ことが年収を上げるうえで重要です。(IT業界は広く、常に新しい技術も登場しますすが、この伸びる市場は常にチェックしておきたいです)

さらなる高みを目指すために(1)

IT業界で大きく年収を上げるためには、「英語力」は必須なスキルです。もし英語が堪能であればGAFAを代表とする外資系企業でキャリアパスと高年収を同時に得る機会が訪れます。(英語スキルはエンジニアが年収を上げる上で非常にコスパがよい資格です)

さらなる高みを目指すために(2)

IT業界で生き残っていくためには、多くの情報から有益なモノをタイムリーにキャッチアップする能力が必要です。毎日膨大な情報を効率的にインプットするためには有益な「まとめサイト」を活用することがオススメです。

注目のIT資格で転職活動を有利にしよう

IT業界は働き方改革が進む(女子増加中)

IT業界ではお金にとらわれず「新しい働き方=ワークライフバランス」に重点を置く方も増えています。女性エンジニアが長きに渡り企業に務めることができる、育児に男性も参加する事ができるなど、仕事だけではなく、人生を謳歌する働き方もIT業界のスタンダートとなることが期待されます。

モヤモヤするなら・すぐに行動を起こしましょう

転職活動はとても疲れます。そのため、日頃から自分自身のスキルセットや将来のビジョンについて整理整頓することがオススメです。人気のある職種・待遇がよい仕事・ワークライフバランスが取れる企業など、思い描くゴールは人それぞれですが、この記事を最後までご覧いただいた皆様にはきっと何か有益な情報があったのではないかと思います。転職を成功させるコツは有言実行です。(IT業界の発展を目指して一緒にがんばりましょう!)

本日のまとめ

・効率的にステップアップを行い、高いキャリア・給料を入手する方が増えています
・IT業界はワークライフバランスも配慮され、テレワーク活用やプライベートも充実
・IT業界への就職は今がチャンスです、自分の力で未来を変えていくことが可能です

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。