スポンサーリンク

TOEIC 800/ペラペラ日記【簡単な英語を1ヶ月聞くだけで誰でも中級レベルになれます】

英語
カモフラ<br>(管理人)
カモフラ
(管理人)

英語を学習する目的は人それぞれ、英語をマスターする条件もバラバラです。本ブログでは、楽しく英語を継続学習する方法をつぶやいていきます!(今回はリスニングができれば英語学習が楽しくなる – その1)

英語が楽しくなるヒケツ /// まずは徹底的に Listening 強化

英語初心者でもすぐにできるリスニング上達のコツ!『リンキング』をマスターせよ!
【ひろゆき】最強の英語学習法はコレだ!ひろゆき流英会話習得法について【切り抜き 論破】

英語学習(初級者)が楽しくない理由は以下の通りです。

  1. 英語を聞き取ることができない(Input ができない)
  2. 英語を話すことができない(Output ができない
  3. つまり、コミュニケーションができない(Input/Output 両方ができない)
  4. 英語でよい成績がとれない(本サイトでは対象外 w)

であり、逆に1〜3が少しでも上達すると本人がびっくりするほどの成長を感じる事ができます。今回は Listening #1(初級編) ということで、どうすれば外国人が話している英語を聞き取れるようになるのか?を中心にその効果的な学習方法をご紹介していきます。(目標は「慣れる=英語が頭の中にはいってくる」まで英語を聞き続けることがオススメです)

お勧めコンテンツ(初級編) /// まずはこのサイトで力試し

私の英語学習を根本から改善してくれた、「IU-Connect/アーサー」が主催する英語学習サイトを参考に、リスニング力を強化する方法を解説していきます。(まずは日本語字幕オンでトライ!!!)

言葉が出てこないときに使えるとっても簡単なコツとは? #112

皆さん、上記動画はいかがだったでしょうか?難しいと感じた方はまず、「日本語字幕あり」で全体を理解した後に、もう一度、今度は「英語字幕あり」で同じ内容を視聴してみて下さい。きっと、先程より自然と英語のフレーズが頭の中に入ってくることが実感できると思います。

学習のポイントは、まず英語があなたの頭の中に正しく入ってくること、次にその英語の意味がきちんと理解できること、この2つができるようになると Listening 初級編は卒業です。(リスニングの練習で一番ツライのが、英語<>日本語への言語変換を頭の中で随時行なう事です。慣れてくると日本語変換することなく、英語のまま理解できるようになります)

英語変換が慣れてきた頃には、こんな事ができるなります。
1. This is a pen. ->これはペンです。誰でも理解できる簡単なフレーズですよね?
2. This is a stationery shop. ->stationeryの意味はわからないけど、なんかのお店かな?

こんな感覚で英語がどんどん頭の中に入ってきます。

正しい英語の理解(Input)を増やすためには、やはり外国人が話す英語をそのまま、頭の中に放り込むイメージが一番ラクであり、難しいのはそのスピードと単語を紐付ける作業になります。逆にこの作業に慣れてしまえば、ある程度の英語が理解できるようになります。ぜひ、この辺のモヤモヤが消えるまで、アーサーの動画サイトで、たくさんのLive Englishを学んでみて下さい。

Next Step(中級)に向けて

まずは中級編に行く前に以下の事ができるようになっているのが理想です!

  1. アーサーが話している英語が聞き取れるようになる(字幕を見ながらでもOK)
  2. 字幕無しで英語があなたの頭の中に入って来るようになる
  3. 話している内容の意味が字幕なしでなんとなく読み取れるようになる

先程の動画でアーサーは初級者でも理解しやすいフレーズを選んで英語を話してくれており、スピードも実際の外国人より遅めなイメージです。まずは、アーサーが話している内容の70-80%を「英語のフレーズとして聞き取れること」、次に「英語の意味がなんとなく読み取れること」、この2つをマスターする事により、複雑でより早いスピードの英語もだんだん聞き取れるようになります。毎日コツコツ積上げていくことにより、誰でもそのレベルに到達することができますので、諦めずに頑張りましょう!

本日のおすすめ書籍

まとめ

今回は Listening(初級編#1)についてご紹介させて頂きました。その方法は過去に私も実践した最良の学習法であり、リスニングがレベルアップすると、Speaking(外国人との1on1)がとても楽に進み、なぜか、TOEICのスコアもアップするなど、色々と良いことがあります。今後も本記事を通じて、私と同じような悩みを持った皆さんへ何かヒントとなる情報のアップデートを頑張っていこうと思います。(次回の記事もご期待下さい)

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。

英語
スポンサーリンク
♡(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)***シェアをお願い致します***(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)♡