スポンサーリンク

スキマ時間に手軽に学べるおすすめの英語学習【神アプリ3選】

英語
カモフラ<br>(管理人)
カモフラ
(管理人)

TOEICで800点以上を狙う場合、ある程度の学習時間の確保が必要です。ただし、「英語学習の極意=ゲーム感覚で学ぶ」が実践できると基礎知識は効率よく学習することができます。(たとえば、移動・休み時間などスキマ時間を活用すると英語学習は効率的です) 今回はそんなスキマ時間に活用できるモバイル@神アプリ3選についてご紹介致します。

本日の結論

英語の基礎学習はスキマ時間を利用するのが効果的です。
・スマホアプリであれば、ゲーム感覚で簡単に英語学習の継続が可能です
・英単語学習は単純作業ですが、毎日の継続でびっくりするほど実力が付きます
・長文問題を解くのではなく、気になるコラムを読む事でPART7攻略にも効果抜群
・英語は音声(耳)を鍛えることにより、Listening/Speaking強化にもなる

英語学習は毎日コツコツが重要(目指せTOEIC 800突破!)

TOEIC 800点を超えるためには「毎日約3時間ほどの勉強時間が必要」という方が多いですが、忙しいビジネスパーソンには短期間で結果が出したくなります。そんな多忙な皆さまへご提案したいのが、「スキマ時間に英語学習」となります。>時間を効率的にコントロールすることが、短期に結果を出す近道です!

【英語学習】スキマ時間を活用せよ!-忙しい人必見です
スキマ時間で劇的に英語が上達する3つの方法!#Shorts

特別な勉強なしにTOEIC(800点)/神アプリ3選

このアプリは私も毎日活用している神アプリであり、「電車/バスの移動時間」「お昼休み」「暇つぶし」「就寝前」など、スキマ時間を活用して毎日ゲーム感覚で英語学習を行っています。特に効果的な学習方法として、音楽を聞く感覚で音声(耳)/英文(目)をダブルで行うと学習効率が劇的にアップします。(私は数ヶ月、毎日(数分)このアプリを継続しただけで外国人の英語/中級レベルがスラスラ頭の中に入ってくるようになりました!)

  • ジャンル :英単語学習
  • 英語難易度:★★☆☆☆
  • 特徴    : 初級/中級/上級 選択可
  • ポイント  : 音声と合わせて単語学習
  • おすすめ  : 1分時間があったらTry

  • ジャンル :長文読解
  • 英語難易度:★★★☆☆
  • 特徴    : 海外の中高生テキスト
  • ポイント  : ワード数の調整が可能
  • おすすめ  : PART7対策はこれで完璧

  • ジャンル :英会話学習
  • 英語難易度:★★☆☆☆
  • 特徴    : 有償APPの価値あり
  • ポイント  : Speakingに役立つ
  • おすすめ  : シャドーイングが効果的

TOEIC/高得点者はこんな勉強も実施しています!

就活/転職/自己啓発など短期間でTOEICスコアアップを目指したい方はたくさんいらっしゃいます。ある程度まとまって時間の確保が必要な気がしますが、上級者はこんな努力をしていますので、ぜひこちらもご参考にしてください。(私は本日ご紹介のアプリ+外国人と週1@1on1レッスン+YouTubeをスキマ時間に見ているだけでTOEIC 800点を超える事ができました。ただ、600->800点超えまで約2年程かかりましたので、短期で結果をだすのであれば、以下の動画でご紹介しているような本格的な学習が必要と考えます)

TOEIC800点は意外と簡単!私が手っ取り早く800点越えできたのはこのコツのおかげなの♡
【TOEIC】3ヶ月で470→825点に上げた当時の1日を完全再現!(短期間でスコアアップしたい人向け)

本日のおすすめ書籍

まとめ

今回は「スキマ時間に手軽に学べるおすすめの英語学習【神アプリ3選】」という話題でスキマ時間を活用した英語学習方法について解説させていただきました。TOEICのスコアアップは継続して学習するすることが重要ですが、モバイルアプリを活用することにより「ゲーム感覚」で楽しく学習することができ、また長く学習を継続する事が可能です。

短期間でTOEIC800点を超える知識を得るためには、さらなる努力も必要ですが、ある程度ゆっくり時間をかけるのであれば、本日ご紹介した手法でも目標達成が可能です。今回の記事を通じて「継続した英語学習/TOEIC 800点に向けた第一歩」についてご理解が深まりましたら幸いです。

本日のおさらい

英語学習はスキマ時間で実施できるモバイルアプリの活用がおすすめです
ゲーム感覚で英語学習することが長く学習を継続するコツとなります
英語を音声(耳)から聞いて、口からアウトプットする学習も効果的です

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。

英語
スポンサーリンク
♡(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)***シェアをお願い致します***(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)♡