スポンサーリンク

ロードバイクに迷ったら最初の1台はBianchi(ビアンキ)で間違いない!【本当の理由】

コーヒーブレイク
カモフラ<br>(管理人)
カモフラ
(管理人)

本日の記事は、コーヒーブレイクということで、IT業界の話題からちょっと離れて、カモフラ(管理人)が皆様へ共有したい「ささやかな豆知識」について、徒然なるままにご紹介していこうと思います。

ロードバイクの魅力

こんな事を考えたことはございませんか?「何か新しい趣味にチャレンジしてみたい」、「健康的でまずは一人で初めたい」、「可能な限り、長期に渡り継続できる何かを探している」など、そんな方におすすめしたい1つとしてロードバイクの魅力を本日はご紹介させていただきます。(まずは「サイクルガジェット・あやちゃん」のコメントを御覧ください)

【ロード購入を迷っている方へ】ロードバイクに1年間乗ってみた結果『心・行動・環境の変化&メリット・デメリット』

いかがだったでしょうか? 私もロードバイクを初めてまだ1年半ですが、あやちゃんのコメントには強く共感させていただきました。ロードバイクは若者〜お年寄りまで色々な方が楽しんでいるスポーツになります。そのため、何歳から始めても楽しめる素晴らしい趣味の1つになること間違いなしのオススメとなります。

迷ったら最初の1台はBianchi(ビアンキ)

ビアンキ(イタリア語:Bianchi)は、イタリアの自転車ブランドで130年以上の歴史がある名門です。特にビアンキの自転車は伝統的にチェレステ(イタリア語:Celeste、碧空、天空)という緑色に近い青色で塗装され、この色はイタリアのマルゲリータ王妃の瞳の色をモチーフにしたという伝説があります。(from Wikipedia) そんなBianchi(ビアンキ)ですが、言葉ではその魅力を簡単にお伝えすることができませんので、まずは下記YouTuberのコメントも御覧ください。

ロードバイク女子の愛車、語らせてください(Bianchi via nirone 7)
実話🥺イタリアの名門ビアンキを馬鹿にする界隈を斬る👿🤟チェレステの由来/創業者エドワルド・ビアンキの意思を継承Bianchi via nirone 7🇮🇹世界最古の自転車メーカーの歴史📕history

Bianchi(ビアンキ)と一緒に冒険している皆さんからのフィードバック集(Twitter)です。近場をぶらぶらカフェ巡り、初めは50km/目標は100km超えのロングライド、山を登ってみる、海岸沿いを自力で周回して絶景を楽しむなど、人それぞれ目標や目的は違えど、Bianchi(ビアンキ)という共通テーマで沢山の方々に出会えること間違いなし。(迷っているならまずはチャレンジ!)

チェレステだけではないCVが本当の魅力

Bianchi(ビアンキ)を選択するもう1つの魅力として中級グレード以上の機種にはCV(カウンターヴェイル)という特許技術が搭載されています。(特殊な構造の炭素繊維で作られたシートを通常のカーボンシートに積層させることにより、剛性や強度を向上させつつも振動吸収性を高めるといった独自の技術です) このCVが搭載されている機種は振動吸収性が高く、デコボコの道を走っても衝撃を吸収し、快適な走行を維持することができます。(詳細は以下の動画も御覧ください)

Ping Pong Test日本語字幕

このようにBianchi(ビアンキ)は見た目の美しさだけではなく、乗り手が快適に長距離を走るためのハイテク技術も搭載されており、このCV搭載Bianchi(ビアンキ)に乗ることがビアンキ乗りのあこがれの1つにもなっております。

おすすめのBianchi(ビアンキ)

まとめ

本日はロードバイク(Bianchi/ビアンキ)の魅力についてご紹介させて頂きました。Bianchi(ビアンキ)はロードバイク初心者から上級者まで幅広く選択されているブランドであり、男女とわず愛されています。また、サイクリストによっては、誰かと同じブランドがかぶってしまうことを嫌う方もいますが、「Bianchi(ビアンキ)」は逆に「同じブランドに乗っている=仲間意識が強くなる」そんな魅力も搭載しているロードバイクです。私自身もOltre XR3(CV)に乗っていますが、そんなド定番のチェレステカラー/Bianchi(ビアンキ)と一緒に「たくさんの仲間や新しい発見」今まで行ったことがない場所(景色)やロマンを求めるサイクリングの旅へ出発してみるのかいかがでしょうか?本記事を通じてロードバイク=Bianchi(ビアンキ)の魅力について共感いただけましたら幸いです。

本日のおさらい

Bianchi(ビアンキ)はロードバイク初心者から上級者まで幅広く支持されているブランド
「見た目が美しく早い」ロードバイクをお探しの方にぴったりな1台
CV=カウンターヴェイル搭載のBianchiは極上の乗り心地を提供

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。