スポンサーリンク

IT業界は平均年収が高く就職/転職も大人気【勝ち組を狙うならこの業界がおすすめ】

就職/転職
お悩み
お悩み

コロナの影響で状況が変わり、現在の仕事に不安を感じています。将来性があり、経済が混乱した中でも就業が可能な安定した業界/仕事を探しているのですが、オススメがあれば教えてください。

カモフラ<br>(管理人)
カモフラ
(管理人)

IT業界は不況下でも常に高い成長を続けており、近年では色々な方が就職/転職を希望する機会が増えてきました。今回はそんなIT業界の魅力や将来性についてご紹介したいと思います。

本日の結論

注目の業界はずばり、「IT業界」 です。(不況の影響を受けにくい業界です)
・働き方改革/テレワークの導入が一番進んでいる業界
・他業種と比較しても平均年収が高く、安定している
・どんな企業でもIT技術は必ず活用され、今後も無くなることはない

コロナショックを経て、なお成長し続けるIT業界の魅力

経済成長と並行してIT業界は常に大きく成長している分野です。「クラウド、自動決済、ドローン、AI5G 」など全ての注目産業にIT技術は活用しており、今後も高い成長が期待されます。世の中はコロナや不況の影響を受けておりますが、社会全体を支えるIT業界に限ってはそのような不安はなく、今後も好景気な状況が続くと予想されております。そのため、現在は他業種からIT業界への就業を希望する方が増えている状況です。(未経験からの新規参入も増えています)

【ひろゆきまとめ】IT業界プログラマーを目指してる視聴者達へのひろゆきの回答【切り抜き 転職就活】
IT業界未経験者がエンジニアに転職する方法!

働き方改革が一番進む業界

日本政府が推進する「働き方改革」、「ダイバーシティ」、「実力志向型の雇用体系」が一番進んでいるのもIT業界の特徴であり、常に新しい仕組みの導入が早い業界です。そのため、テレワークを活用し、「育児、介護、副業」を行いながら継続して働ける仕組みの提供や、残業時間の撲滅など、今後も安心して働き続けることができる魅力的な業界です。

平均年収も高い業界

年功序列、終身雇用型の働き方にもいち早く改革が進んでいる業界であり、「若くして高収入を得る、重要な役職を与える」など、時代に沿った柔軟な対応が進んでいます。また、ある調査機関の報告によると、システムエンジニアの2020年 平均年収は 560万円という報告があり、日本人全体の平均年収(436万円程度)と比較してもかなり高い水準となります。また近年では、フリーランス(個人事業主)形態で仕事を進める方も増えており、会社に帰属することなく、個人でビジネスを進める方も増えています。

すべての企業でITは利用されている

IT業界に限らず、IT技術は全ての業界/企業で利用されている重要なテクノロジーです。そのため、IT技術を使う仕事が無くなることはございません。近年、多くの企業でDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が叫ばれており、今後の需要や成長が期待されております。そのためにも、IT業界全体で就業者を増やす事が重要であり、「今後も売り手市場が続く」ことが予想されております。

2021年も需要が伸びる仕事TOP3
【徹底解説】コロナ不況の就職はこれ一択!「IT業界」がオススメな理由

本日のおすすめ書籍

まとめ

本日はIT業界全般に関する記事を記載致しました。今回ご紹介させていただいた内容はごく一部の魅力であり、まだまだお伝えできていない事がたくさんあります。今後は、皆様へ「IT業界で働く魅力」、「IT業界で就業するための準備・やり方」、「IT業界へ就活する方へのサポート」を中心に記事を増やしていきますので、引き続き、ご覧になって頂けますと幸いです。

本日のおさらい

IT業界は将来性がある魅力的な業界であり、新規参入も増えています
業界全体の平均年収は高く、また人材も常に足りていない状況です
習得したスキルはあらゆる企業で今後も活用できます

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。

就職/転職
スポンサーリンク
♡(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)***シェアをお願い致します***(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)♡