スポンサーリンク

TOEIC 800/ペラペラ日記【はじめてのTOEIC Online試験 – 惨敗】

英語
カモフラ<br>(管理人)
カモフラ
(管理人)

英語を学習する目的は人それぞれ、英語をマスターする条件もバラバラです。本ブログでは、楽しく英語を継続学習する方法をつぶやいていきます!

初TOEIC オンライン /// ちょっとビックリしたこと!

【TOEIC】設問の速読のコツを覚えてスコアアップ!【IP テスト (オンライン) 対策】
オンライン版TOEIC概要説明

今年2月(令和3年)ですが、人生初のTOEICオンラインを受験しました。本日は簡単ですが、その感想と今後受験される方向けの注意点について共有致します。(「オンラインの方が難しい」と感じたのは、私だけでしょうか? その理由は以下の通りです)

  • 試験時間は 約60分(Listening 25分/ Reading 35分) ->問題数が少ない
  • リスニングの先読みができない(問題は1問ごとしか表示されない)
  • リーディングはパートごとに終了時間が決まっている(時間配分の調節ができない)
  • 試験終了後、スコアが即時公開される

になります。まず、Listening ユニット1(Part1-4を数問)をやった後に、ユニット2(Part2-4)がもう一度始まると言うのが斬新で、頭の切り替えにちょっと戸惑いを感じました。また、ユニット2は回答率に応じて難易度がぐっと上がるので、私は「え!すごく難しくない?」と率直に凹みました。

Readingも基本的な流れは同じになります。また、Readingに関しては、各Partごとに終了時間が決まっていたので、私の得意な「難しい問題は後回し作戦」が取れなかったので、全体のリズムが狂ってしまい、結果として点数もイマイチでした。(これが私の本当の実力なんだろうな!と実感しました)

オンライン試験攻略に向けて /// 私にも攻略法を教えてください

Listeningに関しては、「先読みのテクニック」がまったく使えなくなったのですが、私はいつも通りの点数でした。あえてアドバイスができるとすれば、質問の英文を1語1句 細かく読む時間はないので、「大体の設問イメージをぼーっと掴んでから、英文を聞く」ことかなと思います。これは「英語をエイゴ」で理解する練習をしないと400点を超えるスコアはちょっと難しのかな?が私の感想になります。

Readingに関しては、いつも通りの点数がそもそも取れていないので、【番外編】で記載通り、時間配分・リズムが狂ってしまったのが敗因だと思います。この部分は逆に皆さんから、「こんな勉強をするともっと点数が伸びるよ!」のアドバイス頂きたい次第です。

【番外編】
今回のテスト結果は「800点」<すごく微妙な結果!> となりました。Readingで点が取れなかった反省点は、「オンラインのやり方に慣れていなく、時間配分をミスした/リズムが狂った」になります。私の場合、もともとReadingが得意ではないので、高得点を狙うために時間配分テクニック(確実に正解できる問題を取る、取れない問題は諦めて、時間が余ったらやる)を今まで実施してきたのですが、この辺のテクニックはオンライン試験では不可な状況でした。ですので、単純によいスコアを狙うのであればオフライン、逆に本当の英語力をスコア化したのであればオンラインになるのかな?が私の率直な感想です。

本日のおすすめ書籍

まとめ

今回は TOEICオンライン試験 初受験についてご紹介させて頂きました。今回の試験結果を振り返ると「単純によいスコアを狙うのであれば、オフラインにしたほうが優位性がある」ただし、テクニックなしで、「本当の実力は、オンラインのほうが正確なのかな」と感じました。ただ、正直なところ、今回のテスト結果が微妙(Readingがボロボロ)だったので、あまりよいフィードバックにはならないと思いますが、今後も本記事を通じて、皆さんへ何かヒントとなる情報のアップデートを頑張っていこうと思います。(次回の記事もご期待下さい)

皆様からのご質問について

本サイトでは皆様からご質問を受け付けております。ご質問には必ずご回答させていただきますので、まずは本ブログサイトの”お問い合わせ“より、ご連絡をお願い致します。

英語
スポンサーリンク
♡(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)***シェアをお願い致します***(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)♡